京都で日本政策金融公庫の審査を通過する5つのポイント



日本政策金融公庫に、あなたにお金を貸したら、必ず返済がされることを納得してもらうことが大切です。 そのために、あなたがクリアしなければいけない5つのポイントを下記に示します。 ①借入金額が妥当であることの説明 ②身の丈に合った事業規模 ③損益分岐点売上高の妥当性 ④損益分岐点売上高に到達する期間の信憑性 ⑤あなたが持つ事業ノウハウの信頼性 上記の①~⑤に沿って、あなたの持っている経験や知識、資産を活用し、どう事業が立上っていくのかを説明できれば、審査に通過することが可能です。 あなたの状況によって、あなたが思うより融資を借りられる場合もあれば、あなたが希望する金額を下回る場合もあります。 大切なのは、希望する金額を下回りそうな時に、事前に予測して、通過率の高い融資希望額と事業計画を持って申請をすることです。 あなたが上記の説明をしようとしたとき、日本政策金融公庫が提供している「創業計画書」の内容だけでは、十分に説明することはできません。 そのため、公庫所定の「創業計画書」以外に、事業計画書が必要になってくるのです。 上記①~⑤に沿って、事業計画書を作成しましょう。

(c) 税理士法人京都名南経営